みさ店長のブログ

手づくりレザー製品の「Sari&Misa」つくる人兼店長のブログ

つくる人の詩。

つくる人である店長は、詩も作っているのですが、ずっと前に「詩人会議」に投稿した詩が6月号に掲載されていました。

気が付くのが遅くてついこの前、バックナンバーを送ってくださいと依頼して購入しました。

f:id:misa4:20171011111740j:plain

 

 

みさ店長の詩↓↓

f:id:misa4:20171011110518j:plain

f:id:misa4:20171011110550j:plain

無題   なかいみさき

 

小さい人が出てきた

 

「いっぱい抱っこして

いっぱい話しかけてあげて」

二人きりにされた

 

ダンブラウンの天使と悪魔を朗読

外来の待ち合い図書にあったから

興味なさそう

 

「何やってるの!抱っこしないと!

おっぱいあげて、ほら!」

小さい人は上手く吸えず諦める

 

「ご家族、ここに寄らなかったのね

新生児室でこの子見て帰ったのね」

この小さい人は無視されない人らしい

喜ばれる人

 

老い助産

どの小さい人も優しく抱く助産

「良かったわね男の子で

一生お母さんの味方でいてくれるよ」

へゃぁと声をあげる小さい人

 

繋がった管から養分をもらったとか

そんな恩義に縛られずに

色々見て自分で判断し

味方になるべき相手を選ぶといいよ

 

 

 

 

こういう詩です。

選評ももらいました。

f:id:misa4:20171011112503j:plain

「ちょっと面白い人が現れた」と言ってもらいました。

 

 

とても嬉しいです。

 

これからまた詩もつくろうと思いました。

小説もうまくいったら嬉しいです。

 

 

 

 

f:id:misa4:20171011113443j:plain

まぶしいからと言って手を伸ばさなかったのは、他でもない自分自身でしょ?

 

ビスコもコロンもやめてる、努力の店長からの便り。

 

つくるひとが最近作っているもの。

 

f:id:misa4:20170902164148j:plain

卓上の本棚だとか、

 

 

f:id:misa4:20170902164328j:plain

衣類収納用のパイプハンガーとか。なんで出来上がったものの写真じゃないのだろう。

 

組み立て説明書を読むのが苦手ですが、雰囲気を掴めばなんとかなるものです。

その手にそれを掴むのだ。そう、それでいい。

 

 

今日は、もう夕方だというのにほとんど活動をしていません。眠かったからです。だらだらしてるからって、店長の肩書は返上しませんよ。

夜(未明)に向かってどんどん元気になっていく予定なので、今から頑張ります。

 

f:id:misa4:20170902165355j:plain

笑顔だったらいいってもんじゃないだろ。信用ってそんなに安くないよ。

 

 

作る人の交錯。

もはや日課になりつつある工作。

f:id:misa4:20170819173208j:plain

f:id:misa4:20170819173230j:plain

ちょっと何やってるのか自分でもよくわからないのですが、楽しいので良いです。

 

 

小説も書いています。大きな文学賞にチャレンジです。先日、童話賞にも応募しました。人生なんでもやってみるのです。一年前はこんなのではなかった私ですが、いつ転機が訪れるかなんて誰にもわからないものです。

頑張れ宇宙の住人。

 

 

ずっとビスコにハマって毎日食べていたけれど、最近はコロンにハマりだして毎日食べるしストックしてるし。腰回りだけ大人の憂いを湛えて得意げなポーズでスマイル。

 

f:id:misa4:20170819174123j:plain

苦しみも悲しみも、それらは全て愛由来。

 

つくるために必要なもの。

Twitterも無事復活し、今日も朝からちゃんと活動している、充実した店長です。

新しく小説を書き始めたりもしています。血で血を洗う感じで。嘘。平和すぎる顔で日々色々やっています。

 

f:id:misa4:20170705180617j:plain

いつもそばにビスコを。毎日同じものを食べ続けても飽きないタイプ。安心感が違う、素敵なおやつです。中性脂肪も気になるお年頃なのでナップルドリンクも忘れずに。

 

f:id:misa4:20170705182254j:plain

「Sari&Misa」のリングいっぱいリストバンドはシンプルなファッションのアクセントに最適ですよ。男性でも女性でもかっこよく着けていただけます。

 

 

最近は、家の前に不審物を不法投棄されたりしてちょっと事件な日もありました。警察に来てもらうのは私が悪い事したわけじゃなくても、どんな時でもドキドキするものです。たまに起きる非日常的な出来事は、ある程度必要なものなのかもしれません。

 

 

f:id:misa4:20170705184316j:plain

一度死んだつもりやから、怖いものと平気なものがちょっとズレてる。それもいいでしょI can't cry

 

 

 

 

 

 

Twitterロックかかりました( ˘•ω•˘ )

異議申し立てメール送ったけど、復活するまで時間かかるのかなぁー・・・

 

フォローなど、そのうち復活するはずなので、皆様よろしくお願いします。

 

f:id:misa4:20170628101037j:plain

みさ店長

小説をつくるのがひと段落。

しばらく出版社の賞の夏の締め切りに向けて小説を書くことに集中していましたが、今日全て終えて無事原稿を郵送することが出来ました。

 

さりさん(ボス)の思い付きでTシャツを作ることになったので、「Sari&Misa」オリジナルTシャツのデザインを考えています。

f:id:misa4:20170613170816j:plain

新しくお絵かき道具を手に入れた!かなり遊べます。

 

今日は、応募原稿の郵送のために郵便局と、ドラッグストアとスーパーマーケットに行きました。

相変わらずガラの悪い恰好をしているさりさんとたくさんの買い物袋をさげて歩いていたら、背後から小学生女子が我らの前に回ってわざわざ顔を見に来ました。そして、もう一度仲間の元へ戻って何か報告していました。

 

f:id:misa4:20170613171554j:plain

文句のあるやつはかかってこい。殴られてやる。

 

 

店長のただのへたくそな工作

空き箱に黒マスキングテープを貼るだけの・・・珈琲や紅茶葉入れと電子タバコ入れ、お薬入れ。なんでも真っ黒にしたがるのが悪い所で良い所と言ってください。

 

f:id:misa4:20170511151854j:plain

小説の賞を狙っているので締め切りに間に合うよう、しばらく主に小説つくるひとになっております。

合間にご飯作ったり靴入れる棚作ったりするひとになります。

 

 

昨日は、さりさん(すべての黒幕でありラスボス)と銀行に行きました。さりさんが、赤黒のストライプシャツに細身パンツ、黒ジャケットというあまりにもガラの悪い恰好をしていたため、銀行に入って大丈夫かと心配しながら遠くから見守っていました。

何事もなくて良かったです。

f:id:misa4:20170511153120j:plain

いつまでも指をくわえて人生が過ぎ去るのを見ているわけにはいかない。